都をどり in 春秋座

お問合せ 祇園甲部歌舞会 TEL|075-541-3391

チケット購入

NEWS


都をどりin 春秋座

「都をどり」の開催会場である祇園新地甲部歌舞練場は耐震対策に着手する為、
2016年「温習会」をもって一時休館となっております。

つきまして2018年の公演は、2017年に引き続き京都造形芸術大学内「京都芸術劇場春秋座」に於いて、4月1日~24日まで1日3回公演にて開催させていただきます。


都をどりの歴史

明治5年(1872年)、京都博覧会の「附博覧」として芸舞妓の茶と歌舞を公開することとなり杉浦治郎右衞門(一力亭九代目主人)、三世井上八千代らが、伊勢古市の亀の子踊にヒントを得て第1回「都をどり」を開催したのが始まりで今日まで140年以上にわたり連綿と続いています。 右手に地方(じかた)連中、左手にはお囃子連中が奏でる演奏に合わせ花道から『ヨーイヤァーサー』のかけ声とともに、次々と現れる芸舞妓たち。 第一景「置歌(おきうた)」から始まり、春、夏、秋、冬、そして春へと四季の移ろいを舞台上で表現する構成となっており、京舞井上流の伝統に裏付けされた確かな伎芸が生み出す華麗な舞をお楽しみください。


都をどり in 春秋座
×京都造形芸術大学

京都造形芸術大学、京都芸術デザイン専門学校、京都文化日本語学校の3校からなる瓜生山学園の学生達が「都をどり」にご来場のお客様に、ウェルカムアート、ショップ、外国人来場者への案内など、おもてなしをさせていただきます。

特別企画
「すがお~22の舞ことば」
ウェルカムアート
URYUYAMA STORE

京都芸術劇場 春秋座

京都芸術劇場 春秋座は、2001年に京都造形芸術大学内に開設された、わが国の高等教育機関ではじめて実現した大学運営による本格的な劇場です。 観客席・舞台ともに本格的な歌舞伎スタイルを基本としながら、現代劇などの上演にも対応できる設計が特徴です。 歌舞伎のための花道、セリ、スッポン、廻り舞台、鳥屋、宙乗り機構などを設置する一方で、オペラなどのためのオーケストラピットを設け、様々な舞台表現に活用できる工夫を凝らしています。 2013年より市川猿之助が芸術監督に就任。


カフェ・食堂情報

ご観覧の前に、後に、どなたでもご利用いただけるカフェ・食堂

ブレス クアド
学生食堂
Verdi Le cafe Artisanal

都をどり in 春秋座 開催概要

主催
公益社団法人京都市観光協会|祇園甲部歌舞会
共催|京都造形芸術大学
日程
2018年04月01日(日)- 04月24日(火)

公演時間

1日3回公演(約50分)
1回目 12時30分開演
2回目 14時20分開演
3回目 16時10分開演
※開演時間について、昨年と異なっておりますのでご注意下さい。

お茶席時間

1回目 11:20~12:20 (12:30開演)
2回目 13:10~14:10 (14:20開演)
3回目 15:00~16:00 (16:10開演)
※終演後お茶席はご利用いただけません
料金(税込)
茶券付特等観覧券 4,600円|壱等観覧券 3,500円
会場
京都芸術劇場 春秋座
URL
http://k-pac.org/

アクセス
京都造形芸術大学

〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
■JR「京都駅」より 市バス5系統/岩倉行 「上終町京都造形芸大前」下車(所要時間約50分)
■地下鉄「北大路駅」(北大路駅バスターミナル)より
 市バス204系統循環 銀閣寺方面「上終町京都造形芸大前」下車(所要時間約15分)
 (※地下鉄北大路駅へはJR京都駅より約15分)
■京阪「出町柳駅」より
 市バス上終町3系統/上終町京都造形芸大前行 「上終町京都造形芸大前」下車(所要時間約20分)
 叡山電車(京阪出町柳駅乗りかえ)茶山駅下車、徒歩約10分
■阪急「河原町駅」より
 市バス5系統/岩倉行 「上終町京都造形芸大前」下車(所要時間約30分)
 市バス上終町3系統/上終町京都造形芸大前行 「上終町京都造形芸大前」下車(所要時間約30分)

※所要時間はあくまで参考としての標準時間です。 天候や交通事情により変わりますのでご注意ください。
本学には駐車場がありません。 車・オートバイ・自転車での来学はご遠慮ください。

臨時バス(市バス)のご案内
お帰りの時間帯に上終町京都造形芸大前【始発】5系統/京都駅行き臨時便を運行致します。